こども食堂〈11月〉

だんだんと朝晩の冷え込みも強まり、風も冷たくなってきました。
今年は気温が下がり平年より寒い冬になるそうなので、ご飯をしっかり食べて、睡眠もしっかりとって、体調を崩さないように気をつけましょう!

さて、11月のこども食堂の様子を紹介します。

最近は柔らかくて食べやすいものが増えて、あまり噛まずに飲み込めるため子どもの噛む力が弱くなっているそうです。
噛む回数が少ないと顎があまり発達せず、永久歯の生えるスペースを確保することができずに歯並びが悪くなってしまうこともあるということで、みんなで『煮干し』を食べてみました。

図2.jpg

煮干しにはカルシウムはもちろんDHAやEPAなどの成分も含まれていて栄養たっぷりです。さらによく噛んで食べることで、食べ過ぎを防いだり、脳にも良い刺激を与えるそうです。

メインのメニューは『すき焼き風どんぶり』。
いだたきものの大きな大根も使って、一緒に煮込みました。
図5.png
味が染みていて、とってもおいしかったです。

お片付けの後は公園へ。
図4.jpg

こどもはやっぱり外で遊ぶのが一番ですね!

公園から帰ってから、こちらもいただきものの里芋をあま~く煮て、おやつとしていただきました。

図3.jpg

外で遊んで、旬の食材を食べて、心も体も元気いっぱいの一日でした☆