アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
フレンドリー活動日誌
ブログ紹介
松山市で活動している、障がいのあるお子さんのデイサービスです。地域での過ごしを大切にしながら、少しずつ輪が広がっていけたらと思います。
zoom RSS

【フィリピン事業】 頼れるパートナー”CBRワーカー”の存在

2018/05/14 18:28
皆さま、はじめまして。
4月より、フィリピン事業の現地調整員として働かせて頂くことになりました中川と申します。


これから、皆さまにフィリピンでの活動についてやフィリピンでの生活などお伝えしていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

今回は、私たちがフィリピンで行っている活動のパートナーであるCBRワーカーさんについてご紹介したいと思います。


まず、皆さまはCBRという言葉をご存知でしょうか?これは地域に根ざしたリハビリテーション(Community based rehabilitation)という意味です。医療サービスが未整備の国で、より多くの障害のある方にリハビリテーションサービスを行き届かせるための手段の一つです。

彼女たちは毎日センターに来られる患者さんにリハビリを提供する一方で、センターに来ることのできない障害のある子どものために、家庭訪問をし、家庭での過ごし方やリハビリテーションについてご家族と共に取り組んでいます。また、障がいのある子どもとその家族を対象とした様々な活動に取り組んでもらっています。

彼らは毎日休むことなく出勤し、時間通りに仕事を始めます。気温30度を超える暑い日でも歩いて患者さんの家に通っています。
日本人からしてみればごく当たり前のように思われますが、私は海外でこれほど一生懸命に働く人に出逢ったことはありません。それも彼女たちは十分なお給料を頂いているわけではなのです。

フィリピンは毎日暑く、扇風機の前から離れたくないと思う日もありますが、彼らと働きたいという気持ちを原動力にこれから精一杯頑張ろうと思います。
画像

画像

記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

フレンドリー活動日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる